SSブログ

ソラムナード羽田緑地北風運用その1 [写真]

ちょっと、写真も溜まってきたの、記事の更新ペースをアップします(とはいえ、予約投稿ですが)。

前回、ソラムナード羽田緑地に行ってきましたが、なかなか良いロケーションだったので、GW中にまた行ってみました。

この時期には珍しく北風運用だったので、北風運用時の写り方も確認します。

EOSR6_120145.jpg
やっぱり、アクアラインの風の塔と海ほたると飛行機を絡めて撮ることができます。夏場の入道雲と一緒に撮れれば最高です。夏場は北風運用時は少ないと思いますが。

EOSR6_120517.jpg
なんなら、2機同時のランディングアプローチも撮影できますね。

EOSR6_120150.jpg
A滑走路(RWY34L)側の撮影ポイントですね。D滑走路のRWY05で離陸待ちの飛行機も撮れます。

EOSR6_120153.jpg
北風時は、アプローチから機体を捕捉できるので撮りやすいですね。

EOSR6_120208.jpg
焦点距離400mmのレンズであれば、フレームにピッタリです。

EOSR6_120237.jpg
600mm以上あれば、パイロットや乗客の顔も撮れそうですね。乗客の人はアホ面していると、撮れられているかも知れませんよ。www

EOSR6_120306.jpg
3タミ→1タミの連絡バスに乗っている時に絶対撮る人いるだろうなぁって思っていましたが、インスタでもトンネルと絡めて撮る人が増えてますね。

EOSR6_120320.jpg
タッチダウンタイミングも撮れますね。近いと、迫力もあります。

EOSR6_120362.jpg
ジンベイサメを流してみました。近いので、1/20秒でもよく流れます。

EOSR6_120727.jpg
夏場の入道雲と絡めて是非撮りたいところですね。

夕方の光の射し込み方を見ていたら、1タミからの方が、良い画が撮れそうだったので、一旦、1タミに移動します。

1タミに行ったら、雲が多くなり、夕陽もなく、厚い曇り空になってました・・・。残念。

EOSR6_120978.jpg
まぁ、折角なので、流し撮りの練習も兼ねて撮影します。1/5秒以下はやっぱり難しいですね。

EOSR6_121404.jpg
シャッター速度1/5秒以下の撮影って、100枚撮って1枚撮れてればよい方なんですよね・・・。貴重な1枚です。

この後、夜のソラムナード羽田緑地からの見え方が気になったので、またソラムナード羽田緑地に戻ったのでした。

つづく。


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 2

an-kazu

北風運用だとGate 12付近、34Lアプローチ狙い
ですね〜_φ(・_・
(また参考になる記事、ありがとうございます)

by an-kazu (2024-05-23 21:57) 

弐号

an−kazuさん
B滑走路側は行っていないので、わかりません。どうなんでしょうね。
by 弐号 (2024-05-24 08:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント