SSブログ

横田基地日米友好祭2022(その他輸送機地上展示) [写真]

横田基地の日米友好祭2022の写真の続きです。これで一旦終わります。

今回は、その他輸送機の地上展示編です。始めて見る機体ばかりです。

EOSRP_000796.jpg
C-5Mギャラクシーが、大口を開けてます。この飛行機が、家の上空を飛んでるのを見かけます。

EOSRP_000797.jpg
大きいですね。

EOSRP_000801.jpg
何かみんなが、フラフラと吸い込まれています。

EOSR6_009926.jpg
人間ホイホイになっていますね。

EOSRP_000638-Edit.jpg
自分も前日、吸い込まれていました。

EOSRP_000645-Edit.jpg
入ってみたくなりますね。

EOSRP_000788.jpg
C-17グローブマスターIIIも展示されています。

EOSRP_000792.jpg
これも、近くで見れます。

EOSRP_000780.jpg
P-8Aポセイドン。アメリカの哨戒機ですが、日本のP1と比べてどうなんですかね。無人機との運用もできるようですね。

EOSRP_000795.jpg
KC-10エクステンダー。空中給油するらしいです。これも長い行列を作ってましたね。

国内にこんなに輸送機があったなんて、びっくりです。やっぱり、兵站の運送って大事ですよね。

EOSRP_000919.jpg

これで、横田基地の日米友好祭2022は終わりです。長かった。

やっぱり、戦闘機の高機動な飛行展示が見たいです。今年の入間基地祭はどうなるか?


そういえば、EOS R7とR10が発表されましたね。EOS Dシリーズと同じ系譜のようですね。判りやすくて良いです。数が小さいほど上位機種って事が分かります。他社は相変わらずよくわかりません。w

売れ筋なKissのRF-S版は、現状のEF-Mが好調なので様子見ですかね。
キャノンの販売戦略としては、RF-Sマウントの部材が、生産効率が良くなって、製造単価が下がってきたところで、販売するような気がします。

しかし・・・、R7、買うかは悩む。

とりあえず、値段がこなれるまで様子見ですが、APS-Cボディをメインで使っている人は、R7は買いだと思います。R6を買ってなかったら、飛びついていました。
画質もEOS R6やEOS M6IIよりも良いようです。暗部性能は分かりませんが。

それで、R3と同等のAF性能であれば、買いですよね。ただ、ローリングシャッター歪みが大きそうで、メカシャッターを使うことなります。それでも、15コマ/秒なので十分かと。

正直、最近、10コマ/秒以上は要らないと感じてます。そもそも、自分が連写を多用する理由として、AFを外すときが多いので、数打てば・・・的な撮影をしていたんですが、最近はメーカー製レンズを使えば、AF性能が各段に向上して、その撮影方法は不要になってきました。無駄に撮影枚数増えて、もう現像が大変で・・・。

鳥や昆虫の飛んでるシーンの撮影は、羽根の位置が重要だったりするので、連写枚数は多い方が良いとは思いますが・・・。

EF 100-400mm Lを使っている身としては、以下が、同じコストになると思うので、非常に悩む。

 ・RF 100-500mm Lへアップグレードして100mm長くする。
 ・R7買って、EF100-400mm Lを160-640mm相当にして使う。

正直、EF100-400mm LとRF100-500mm Lは画質は大きな違いはないんですよね。むしろ大柄になって振り回しにくいとか。悩むなぁ。

とはいえ、ボディが増えてもなぁ。RPを買い替えが現実的な気がするが、R7はサブ機にするにしては大きいし、スナップ撮るにしても、フルサイズの方が良いに決まってる。

嗚呼、悩む。

nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー