SSブログ
前の5件 | -

大船フラワーセンターの温室の花 [チャリ写真]

前回の大船フラワーセンターの続きです。

前回の記事は、予約投稿の公開時間が間違ってましね・・・。少し間が空いてしまいました。

その大船フラワーセンターの温室も入ってみたら、ハイビスカスな花や、スイレンが咲き始めてました。

EOSRP_000972.jpg

EOSRP_000971.jpg

EOSRP_000979.jpg

EOSRP_000982.jpg

EOSRP_000984.jpg

EOSRP_000985.jpg

EOSRP_000987.jpg

EOSRP_000989.jpg

EOSRP_000990.jpg

ここは珍しい色のスイレンが咲いていますね。こうやって見ると、美味しそうに見えますが、食べられるんですかね?

そんなスナップ写真ですが、やっぱり、フルサイズは良いですね。

2620万画素しかないEOS RPで、これ程綺麗に写るとは思いませんでした。

rawの状態で見ると、ザラっとした画面になるんですが、調整して現像してあげると、jpegでは綺麗な写真になります。(R6は、現像しなくても綺麗ですが・・・。)

思うに、APS-Cサイズなカメラで撮ると、ボケ感が浅いので単調な画面構成ではあっさりした表現になるんですが、フルサイズのカメラで撮ると、ボケ感が深く見えるので、ピント位置さえきちんと押さえておけば、多少変な構図でも、余計なものはボケるので、全体がよく見える気がします。

さてさて、どうするか。
nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大船フラワーセンターの薔薇と花菖蒲 [チャリ写真]

小6な次男が自転車でどこか行きたいというので、大船フラワーセンターへ行ってきました。
小6ぐらいならば、家からは丁度良い距離です。

どうやら、最近、弱虫べダルにはまっているらしく、自転車が欲しい。と言っています。今度は自転車か・・・。
次は、ギターか、バイクだな・・・。ちょっと古いか。最近の子供は、ゲーミングなんとかかな?

ほんと、子供はアニメの影響を受けるよねぇ。競技人口を増やしたい団体は、まず、アニメで子供の注意を向けさせるべきですね。

それで、小6だと、躰がまだ中途半端なので、ちゃんとしたロードバイクなんか乗れないはず。
ジュニア向けのロードバイクを買うほどでもないと思い、悩むところです。
ほんと、アニメの影響って恐ろしいですね。自分が乗れるとかあまり気にしないで、憧れだけで乗りたいって言ってます。これが若いってことですかね。

今は、ブリヂストンの子供用24インチなシティバイクを乗っていて、長男からのお下がりだし、躰のサイズ的には26インチに乗り換えても良い時期ではあるので、新しくそれっぽいクロスバイクぐらいは買ってあげようとは思うが、躰が大きくなるので、この時点での購入は悩むところ。

まずは、ソフトクリームで釣って、大船フラワーセンターまで、どれぐらい乗れるのか見ることにしたのですが、まぁ、そこそこ走れるようになっているので、あとはサイズだよなぁ。

しばらく様子見です。飽きるかもしれないし。

それで、ついでなので、大船フラワーセンターで、撮影もしてます。
薔薇を撮りたかったんですが、終盤であまり咲いていなかったですね。

EOSRP_000948.jpg

EOSRP_000949.jpg

EOSRP_000955.jpg

EOSRP_000956.jpg

EOSRP_000957.jpg

EOSRP_000963.jpg

EOSRP_000967.jpg

EOSRP_000969.jpg

EOSRP_000970.jpg

EOSRP_000992.jpg

ハナショウブが見ごろでした。やっぱり、アヤメとか、カキツバタとかってどこを撮って良いのか分かりませんね。

撮影した時は、アジサイはこれからって感じのところでした。
この記事を書いている日もアジサイを撮影してきましたが、そろそろ、枯れ始めてきた花がありました。そろそろ終盤ですかね。

nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HDD増設とスナップ写真 [linux]

しばらく、横田基地の日米友好祭の撮った写真が多くて続いていましたが、家のPCのHDD容量が一杯になってきました。
まぁ、写真撮ると、128GBのSDカードに、毎回1Gバイト以上のデータが溜まるんで当たり前ですよね。
流石に1回の撮影で128GBを丸々使い切ることはないですが・・・。

なので、横田基地以降の休日はHDD増設作業していました。仕事と同じような事を、仕事の後や休日にやるもんだから、仕事の疲れが取れないですね。

そのHDD増設作業ですが、ファイルサーバのHDDも逼迫してきたので、ファイルサーバのHDD増設をしてコスト効率よくやるようにしました。作業は非効率ですが・・・。

今回は、そんなHDD増設した時の苦労話です。

パソコンに興味のない人は読み飛ばしてください。
最後にこの合間に撮影したスナップ写真を掲載しています。

それで、これでもSEな仕事しているので、家のファイルサーバぐらいは自分で構築しています。
このファイルサーバについては、以前、記事にしています。

ファイルサーバ再構築(https://2go.blog.ss-blog.jp/2018-12-23)

もう、4年前になるんですね・・・。

HDD増設は、1台のHDDを購入して、ファイルサーバのHDDを入れ替え、それで余ったHDDをメインPCに入れることにしました。
SSDも考えましたが、まだ、HDDの倍の値段なのでやめました。それでもSSDも大分安くなりました。

20220619_HDD_before.jpg
変更前のHDD/SDDの利用状況を整理した表です。メインPCのRAWデータ(写真撮影データ)を格納しているHDDが一杯になりそうです。
RAWデータは、メインPCの各ディスクに格納しています。毎年増え続けてますので、最近2年分のデータはSSD側に入れて、アクセス頻度が下がったら、別のHDDに移すようにしています。そのHDDもいっぱいになってきました。

20220619_HDD_after.jpg
変更後は、こんな感じしました。変更部分をオレンジ色にしてます。6TBのHDDを入れて、2TB分を増設するイメージです。また、4年後ぐらいに増設する感じになりますかね。

一気に、容量を10TBや12TBにしても良いんですが、HDDの容量コストは年々下がるので、4年後は12TBのHDDが1万円以下になっていると思います。ひょっとしたらHDDは生産停止になって、SSDだけになっているかもしれません。
なので、現状、大容量HDDにお金をかけてもしょうがないです。

IMG_1528.jpg
左が今回、購入したHDDです。右のHDD2台が、現状ファイルサーバで使っています。右端のWDな2TB HDDをメインPCへ入れます。

今回、WD製を購入しました。どうも、シーゲートって、安いんだけど長持ちしないです。

シーゲート製は、PCでよく使っていたのですが、PCをアップグレードして、余ったHDDをTVの録画HDDに廻したりするんですが、その後すぐ壊れます。
WD製を使うようになってから、HDDのトラブルは起きていないですね。

なので、シーゲート製4TBは、バックアップ用途としては怖いので、システム用にして、バックアップしていつ壊れても良いように対処しておきます。

さて、HDDを購入して、セットアップしたんだけど、ここからが長った・・・。

1.ファイルサーバへHDDを接続、初期化して、バックアップ用ボリュームの作成
 どうやら2TB以上のHDDはブロック問題などがあって、物理フォーマットが違う。なので、物理ブロック単位でコピーするLinuxのddコマンドを使ってクローンができず、通常のバックアップ手順でデータをコピーする必要があった。ddコマンドだったら1日で終わるところ、2日かかりました・・・。

2.旧バックアップHDDをOSとディレクトリ共有用ボリュームに設定
 ここは問題なし。

3.ファイルサーバを最新OSへアップデート
 ここでは2つの問題あった。

・LXDEが動かず。
 ファイルサーバのOSには、LinuxのDebianを使ってます。バージョン10から11へバージョンアップします。
 ディスクトップマネージャに、軽量なLXDEを使っていますが、バージョン11に入っているLXDEは、品質が悪く、まともに動かないことが分かった。
 しょうがないので、重いGNOMEを使うようにしました・・・。ほんと、重い。
 まぁ、ファイルサーバにディスクトップ環境は要らないと言えば不要ですが・・・。
 これが今回の不幸の始まりでしたが、マルチウィンドウで複数のシェルを起動して操作したいよね。
 最近、debianの質が落ちたか・・・。Ubuntuの方が安定している気がする・・・。

・GNOMEを入れると、システムマネージャーの設定が効かない
 GNOMEを入れたら、システムマネージャが起動するネットワークサービスの設定が無視される。
 GNOMEのネットワーク設定機能が勝手に動き、勝手にDHCPでIPを取得しこれが優先される。サーバなんだからIP固定しないとダメだろう。
 これを殺すと、ネットワークインタフェース自体が起動されず・・・。どうなってんのじゃー。
 しょうがないので、GNOMEのネットワーク設定で実施。サーバにGNOMEは入れられんね。

4.サーバの設定
 以下、特に問題なし。昔から変わっていないので安心した。
 ・sshサーバ設定
 ・sambaサーバ設定
 ・バックアップスクリプトの作成とクローンの登録

5.共有フォルダの復活とバックアップ
 データが2TBあると、しっかり2日はかかりますね。

6.メインPC側で、HDD追加してフォーマット
 これもWindowsのツールを使って、サクッと終了。

7.メインPC側で、旧F:ドライブから新F:ドライブへデータコピー
 HDD付属のバックアップソフトを使おうとしたら、データクローンはできず、バックアップ・リストアでやる必要があり、使えないことが分かった。フリーのクローンソフトを使ってコピー。
 1TBでも半日はかかるね。

8.不要ファイルの整理とデータバックアップ対象の見直し
 まぁ、データの整理したので、バックアップソフトの設定見直しして、バックアップテスト。

9.Lightroomのカタログ設定見直し
 RAWファイルの格納場所を移動したので(ドライブレターだけ変わるのだが・・・)、Lightroomのカタログファイル毎にあるRAWデータの格納パスを指定するのだけど、一括でできないみたい。
 なので、こちらは、今後、現像データを見る都度に設定するしかないようだ。

 そもそも、カタログファイルって、何毎に作るのが正解なんだろうか?
 とりあえず、年間毎作り分けているが、RAWを取り込む単位なのか?
 
というわけで、HDD増設に丸っと2週間(平日は仕事が早く終わった時のみ)、かかりました。疲れるわけですねー。


さて、そんな合間に、撮影した写真です。

EOSRP_000927.jpg
自転車で七里ガ浜の駐車場から撮影した江の富士。梅雨時期らしく少し霞んでます。

EOSRP_000928.jpg
鎌倉妙本寺で、アジサイパトロールした時に撮った写真。アジサイはまだ咲いていませんでした。

EOSRP_000934.jpg
トップガン・マーヴェリックを見に行った時に撮影した写真。家から、4DXをやっている一番近いところって、ワールドポーターにあるイオンシネマだったんで、ここで見ました。家からバスと電車を乗り継いで30分ぐらいですかね。

EOSRP_000938.jpg
鎌倉はまだ咲いていないのに、みなとみらいは、アジサイが沢山咲いていました。

EOS RPって微妙にAFが甘いですね・・・。結構外れている事が多いです。R6が別格なんですかね。

色も変なんですよね・・・。
R6を使い始めてから、レタッチで補正はしなくなっていたんですが、RPだと補正が必須な感じです。

これはますます、アレですね。
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横田基地日米友好祭2022(その他輸送機地上展示) [写真]

横田基地の日米友好祭2022の写真の続きです。これで一旦終わります。

今回は、その他輸送機の地上展示編です。始めて見る機体ばかりです。

EOSRP_000796.jpg
C-5Mギャラクシーが、大口を開けてます。この飛行機が、家の上空を飛んでるのを見かけます。

EOSRP_000797.jpg
大きいですね。

EOSRP_000801.jpg
何かみんなが、フラフラと吸い込まれています。

EOSR6_009926.jpg
人間ホイホイになっていますね。

EOSRP_000638-Edit.jpg
自分も前日、吸い込まれていました。

EOSRP_000645-Edit.jpg
入ってみたくなりますね。

EOSRP_000788.jpg
C-17グローブマスターIIIも展示されています。

EOSRP_000792.jpg
これも、近くで見れます。

EOSRP_000780.jpg
P-8Aポセイドン。アメリカの哨戒機ですが、日本のP1と比べてどうなんですかね。無人機との運用もできるようですね。

EOSRP_000795.jpg
KC-10エクステンダー。空中給油するらしいです。これも長い行列を作ってましたね。

国内にこんなに輸送機があったなんて、びっくりです。やっぱり、兵站の運送って大事ですよね。

EOSRP_000919.jpg

これで、横田基地の日米友好祭2022は終わりです。長かった。

やっぱり、戦闘機の高機動な飛行展示が見たいです。今年の入間基地祭はどうなるか?


そういえば、EOS R7とR10が発表されましたね。EOS Dシリーズと同じ系譜のようですね。判りやすくて良いです。数が小さいほど上位機種って事が分かります。他社は相変わらずよくわかりません。w

売れ筋なKissのRF-S版は、現状のEF-Mが好調なので様子見ですかね。
キャノンの販売戦略としては、RF-Sマウントの部材が、生産効率が良くなって、製造単価が下がってきたところで、販売するような気がします。

しかし・・・、R7、買うかは悩む。

とりあえず、値段がこなれるまで様子見ですが、APS-Cボディをメインで使っている人は、R7は買いだと思います。R6を買ってなかったら、飛びついていました。
画質もEOS R6やEOS M6IIよりも良いようです。暗部性能は分かりませんが。

それで、R3と同等のAF性能であれば、買いですよね。ただ、ローリングシャッター歪みが大きそうで、メカシャッターを使うことなります。それでも、15コマ/秒なので十分かと。

正直、最近、10コマ/秒以上は要らないと感じてます。そもそも、自分が連写を多用する理由として、AFを外すときが多いので、数打てば・・・的な撮影をしていたんですが、最近はメーカー製レンズを使えば、AF性能が各段に向上して、その撮影方法は不要になってきました。無駄に撮影枚数増えて、もう現像が大変で・・・。

鳥や昆虫の飛んでるシーンの撮影は、羽根の位置が重要だったりするので、連写枚数は多い方が良いとは思いますが・・・。

EF 100-400mm Lを使っている身としては、以下が、同じコストになると思うので、非常に悩む。

 ・RF 100-500mm Lへアップグレードして100mm長くする。
 ・R7買って、EF100-400mm Lを160-640mm相当にして使う。

正直、EF100-400mm LとRF100-500mm Lは画質は大きな違いはないんですよね。むしろ大柄になって振り回しにくいとか。悩むなぁ。

とはいえ、ボディが増えてもなぁ。RPを買い替えが現実的な気がするが、R7はサブ機にするにしては大きいし、スナップ撮るにしても、フルサイズの方が良いに決まってる。

嗚呼、悩む。

nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横田基地日米友好祭2022(ヘリその他) [写真]

横田基地の日米友好祭2022の写真の続きです。

今回はヘリコプターの地上展示がメインですね。

EOSR6_009661.jpg
タンデムローターな空自のCH-47です。チヌークと呼ばれてますね。

EOSR6_009663.jpg
分かり難いですが、コクピットに折り鶴が飾られていました。

EOSRP_000743.jpg
やっぱり、晴れている方が良いね。

EOSR6_009932.jpg
アメリカ海軍のMH-60Rシーホーク。会場の奥に展示されていました。

EOSR6_009934.jpg
アメリカ海軍のエンブレムは渋いなーって、思っていたら、後ろの奴はよくわからんエンブレムですね。死神の頭がクマとラーメンと麺ですね・・・。うむー?

EOSRP_000876.jpg
UH-60Jブラックホーク。UH-1N ヒューイとコラボ。

EOSR6_010951.jpg
OH-1ニンジャ。混んでいて正面から撮れなかったですね。これもUH-1N ヒューイが写り込んでます。

EOSRP_000661.jpg
RQ-4グローバルホーク。翼が長いんですよね。

EOSRP_000821.jpg
これから、ドローンが主流になるんでしょうね。トップガンマーヴェリックでも言ってました。

EOSRP_000817.jpg
意外とカメラが小さい。無線操作でタイムラグとかないんですかね。

EOSRP_000740.jpg
おまけ。なんかお洒落な消防車。

つづく。次で最後です。


nice!(25)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -