SSブログ
前の5件 | -

妙本寺のアジサイその2 [チャリ写真]

妙本寺のアジサイの続きです。

EOSM6_113_3575.jpg

EOSM6_113_3585.jpg

EOSM6_113_3590.jpg

EOSM6_113_3591.jpg

EOSM6_113_3592.jpg

EOSM6_113_3600.jpg

EOSM6_113_3601.jpg

EOSM6_113_3602.jpg

機材が散歩セットなので、少し、線が出ておらず、硬い感じがしますかねぇ。

次は、三渓園だと思います。

話は変わりますが、先日、久しぶりに「閃光のハサウェイ」という映画を見てきました。

以前、記事に少し書きましたが、延期が続いた劇場版ガンダムなのです。ガンダムシリーズの正当(?)な続編ということで、ビデオ販売を待てず、映画館に足が向いてしまいました。

家族は一切興味がない。とのことで、1人で映画館に行ってみました。
「鬼滅の刃」の時とはずいぶん違うなぁ、と思ったが、公開2日目で、来ている人達は、同年代のおっさんか、オタクっぽい若い人たちばかりで、家族連れは皆無でしたね。視聴対象年代は、そのレベルになっているようなので小学生には厳しいですね。

やっぱり、小学生時代にガンダムを刷り込まれて育った年代は、来られずにいられない感じです。そのためか、興行収入も順調に伸びているようです。ガンダムを抱えている日本サンライズは商材に困らず良いですね。

公開日から日が浅いので、ネタバレは書きませんが、ちょっと感想を書いてみます。

ガンダムの肩書がついて、ガッカリした作品が多いですが、ある意味で、これはしないと思います。想定の期待通りでした。

CGがうまく融合した作画は、ユニコーンガンダムより、さらに磨きがかかって良かったかと。やっぱり、世界屈指のアニメータが作っているので悪い訳がないですね。アニメーションの作画は見る価値はあるかと。

今回公開されたガンダムは、約30年前に公開された逆襲のシャアの続編にあたるもので、その前編を当時見た会社の同期同僚は「固有名詞が多く、初めてガンダムを見た人は何が何だかサッパリ。」と言っていました。それ以降、アニメのセリフ回しが変った気がしました。最近のアニメは背景とか人間関係の説明がセリフに入っていて、何も知らなくても見れるようになっていましたね。分かっている人には回りくどいセリフが萎えますが。

それで、見ていたら、突然、中途半端に終わって、アレ?と思ったが、どうやら3部作だったようですね。知らずに見に行ってました。

原作小説を読んでしまったので、物語の結果が原作小説と同じじゃないことを祈って、続編を楽しみにしてます。

ちなみに、ハッピーエンドにならないのが、原作者の富野由悠季氏の小説の嫌な所。フィクションの物語なのだから、人を感動させず、後味を悪くさせて、どうするって感じですね。その原作の内容も、秀作とは間違っても言えん。バブル時代に金儲けのために適当に書いた感が拭い去れません。ガンダムの肩書がなかったら、確実に最後まで読みませんでしたね。
映画はセリフまで小説と同じだから淡い期待でしかないですが、今回は監督が違うので、その監督(良く知らないが)の手腕を期待してます。

nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

妙本寺のアジサイ [チャリ写真]

珍しく、仕事が早く終わって、予約投稿でなく、ブログを書いてます。

これが文化的な生活ですよね。

平日のいつもは22時過ぎまで仕事して、風呂入ってビール飲んで寝る感じだから、仕事が終わってからまたパソコンに向かう気がしませんね。
在宅勤務になって楽にはなったが、困ったことに、仕事との境がなくなりました。

さて、梅雨時期ですが、意外と良い天気が続きます。もう少し先になると、湿度が上がって、うっとしい季節になりますが、今はさわやかな季節でよいですね。
運動不足解消ためのサイクリングをしているわけですが、気持ちが良いです。

今回の記事は、そのサイクリングの休憩場所に鎌倉の妙本寺にした時に撮ったモノです。

EOSM6_113_3576.jpg

EOSM6_113_3582.jpg

EOSM6_113_3562.jpg

EOSM6_113_3567.jpg

EOSM6_113_3571.jpg

EOSM6_113_3572.jpg

EOSM6_113_3573.jpg

EOSM6_113_3586.jpg

EOSM6_113_3605.jpg

EOSM6_113_3604.jpg


この時期は、アジサイの写真ばかりですね。機材はお散歩セットのM6とEF-M22mm F2 STM or EF50mm F1.8 STMです。広角な画角な奴は、レンズフード忘れてPLフィルタを付けたせいか、フレアが少し気になりますね。

前回は、アジサイのクローズアップが多かったので、今回は、アジサイを主題にしつつ、背景も考えてアングルを工夫してみました。拙作ながら、さわやかに仕上げてみました。

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

光則寺のアジサイ2021その2 [チャリ写真]

色々なイベントが中止になっていたり、仕事が忙しくて、休みはぐったりしているのでネタがないですね。
しかも、体力が落ちてますね。疲れやすくなってます。
最低限の運動のために、自転車を乗って、その先で撮影した花の写真ばかりです。

光則寺のアジサイのつづきですが、その他の咲いている花も掲載しておきます。

EOSM6_112_3542.jpg
門を入ってからすぐ脇に小鉢で置いてあって気づきにくいのですが、赤いアジサイが咲いています。

EOSM6_112_3545.jpg
その名も「紅(くれない)」だそうです。

EOSM6_112_3548.jpg
グラデーションかかった赤い額の花びらが良いですね。X Japanの紅が頭の中で反すうされて困ります。

EOSM6_112_3553.jpg
こういう咲き掛けの状態もよいです。

EOSM6_112_3516.jpg
手毬状態です。

EOSM6_112_3531.jpg
小さいバッタとのコラボ。アングル変えて撮ろうしたら、どこかに跳んでいってしまいました。

EOSM6_112_3506.jpg
菖蒲も咲いていました。菖蒲って、撮り方がわかりませんね。近寄るとキレイに撮れません。

EOSM6_112_3557.jpg
門の外側に咲いているトケイソウです。咲初めでそれほど咲いていない状態でした。毒々しいですよね。初見のインパクトが大きいのですが、慣れてくると、代り映えしないこの姿は飽きてきます。個体差があまりないので、いつも同じ写真になるんですよね。ファイナルファンタージーに出現する花のモンスターに居たような気がします。

nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

光則寺のアジサイ2021 [チャリ写真]

もう6月ですね。緊急事態宣言も延長されましたが、気にしている人がいるんでしょうかね。
先日のアジサイ撮りに行った時も、結構、人が居ましたね。

ワクチンの接種も始まり、接種率が上がれば、元に戻るんだと思いますが、この自粛期間にが長かったせいか、元に戻る状態が想像がしにくいですね。

色々な所で人が集まるようになるとは思いますが、人ごみが嫌いな自分は、それはそれで、ちょっと残念な感じがします。

それで、前回の光則寺のアジサイの続きです。
前回は、マクロな写真ばかりだったので、ちょっと、引いて撮った写真です。

EOSM6_112_3474.jpg

EOSM6_112_3482.jpg

EOSM6_112_3483.jpg

EOSM6_112_3486.jpg

EOSM6_112_3488.jpg

EOSM6_112_3491.jpg

EOSM6_112_3492.jpg

EOSM6_112_3537.jpg

EOSM6_112_3549.jpg

EOSM6_112_3555.jpg

ここは、色々な品種のアジサイがあります。
配色が違ったり、額の花の向きが上向いていたり、下向いていたりと、微妙に違うんですよね。
色々あるんだなぁ、と感心してしまいます。


それと、レンズの修理後は、気のせいか、シャープなってすっきりした画になりましたね。良かった良かった。

多分、アジサイの写真は続きます。

nice!(32)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

皆既月食とアジサイ [チャリ写真]

先日の皆既月食は、仕事を片手間にカメラを準備してスタンバってましたが、曇りで残念でした。

EOSM6_111_3459.jpg
月の出から撮ろうと思っていたのですが、なかなか月が現れず。出てきたと思って、ピントやら露出調整していたんですが・・・。

EOSM6_111_3461.jpg
なかなか、月にピントが合わず、ん?と思っていると、雲に隠れてしまい、その後は一切現れませんでしたね。残念。

さて、そろそろアジサイの季節ですね。先日修理から戻ってきた100mmマクロを持って、撮りに行ってきました。
場所はアジサイの品種が多い光則寺です。

EOSM6_112_3500.jpg

EOSM6_112_3527.jpg

EOSM6_112_3469.jpg

EOSM6_112_3517.jpg

EOSM6_112_3521.jpg

EOSM6_112_3525.jpg

EOSM6_112_3499.jpg

EOSM6_112_3538.jpg

EOSM6_112_3494.jpg

EOSM6_112_3498.jpg

EOSM6_112_3513.jpg

EOSM6_112_3510.jpg

EOSM6_112_3512.jpg

今回は、マクロレンズの性能を確認すべく、かなり寄って撮りました。風が強いなか、手持ちでしたが、見ての通り、なかなかの写りですね。

戻ってきたレンズは、少しシャープになった印象ですね。

アジサイの蕾は手毬みたいで可愛いですね。
ですが、開いた状態はエイリアンの卵のふ化と同じに見えなくない。そう考えると、ちょっとエグイ。


nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -