SSブログ

横須賀ヴェルニー公園のバラ [写真]

GW中に行った横須賀軍港めぐりの続きです。

今回は、軍港めぐりの後に行った、ヴェルニー公園の写真です。

丁度、バラの季節でした。

EOSR6_124306.jpg
まずは、潜水艦とバラのコラボです。就航したての艦番号が残っている時に来たかったな。

EOSR6_124338.jpg
このアングルがよいですかね。

EOSR6_124339.jpg
やっぱり、黄色のバラと潜水艦は合う気がする。

ここからばバラの花です。やっぱり、バラの花はいいですね。

EOSR6_124266.jpg

EOSR6_124272.jpg

EOSR6_124283.jpg

EOSR6_124346.jpg

EOSR6_124347.jpg

EOSR6_124350.jpg

EOSR6_124351.jpg

EOSR6_124353.jpg

EOSR6_124354.jpg

EOSR6_124355.jpg

EOSR6_124356.jpg

EOSR6_124357.jpg

EOSR6_124358.jpg

意外とRF24-105mm F4-7.1 IS STMの写りが良いですね。

今回、荷物を減らすため、EOS R6とRF24-105mm F4-7.1 IS STMしか持って行かなかったのですが、意外と使えますね。

EOSR6_124367.jpg
海中にカニがいました。判るかな?

EOSR6_124368.jpg
鴨も元気に泳いていました。

EOSR6_124359.jpg
夕暮れな軍港。

もうちょっと、暗くなるまで居たかったが、みんな帰りたかったようなので、あきらめて帰りました。

軍港めぐりは終わりです。

次は、ようやく、横田基地の写真ですかね。大船フラワーセンターのシャクナゲとバラがあるだけど、どうしようか。


この記事を書いている時点では、まだ、現像できていないけど、C-130のコンバットピッチでの着陸や、F16のアフターバーナー吹かしたフライパスは、何枚かはきちんと撮れていたようです。

むろん、離着陸は流し撮りしてます。

C-130は、オーバーヘッドアプローチからコンバットピッチを決めて急減速、ノーズ下げての高速アプローチでバウンドしながらのタッチダウンから急減速して、かなり迫力ありました。

滑走路の保全が確認できず、ミサイルや高射砲の危険にさらされる戦地に着陸する輸送隊はこうじゃなくちゃ。

パイロットの気概を感じました。自分は、そりゃぁ、もう、感動しましたよ。これもバッチリ撮れてました。現像が楽しみです。

残念なのは、F16がアウターバーナー吹かしてのハイレートクライムや急旋回(パッカーンする奴ね)で、ヴェイパーなモクモクが出ている状態も撮影できたんですが、400mmのレンズだと、被写体が豆粒なんですよね・・・。

何度も書いているが、長いレンズが欲しいなぁ。


EOSR6_127345.jpg
とりあえず、ちょっとだけ先出し。
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2024軍港めぐりその2 [ミリタリー]

GW中に行った、横須賀軍港めぐりのつづきです。

新井掘割水路を通って横須賀港に戻ってきます。

EOSR6_124142.jpg
護衛艦「むらさめ」が停泊しているのが見えます。

EOSR6_124163.jpg
なぜか、「むらさめ」が逆向きですね。護衛艦「もがみ」、護衛艦「てるづき」が泊ってます。

EOSR6_124174.jpg
「もがみ」、「てるづき」のツーショット。

EOSR6_124180.jpg
「むらさめ」、「もがみ」、「てるづき」を通り過ぎます。

EOSR6_124175.jpg
補給艦「ときわ」が泊ってます。

EOSR6_124186.jpg
「ときわ」の奥には、護衛艦「まや」と、英海軍「スペイ」が停泊しています。なぜか、「ときわ」と「まや」も逆向きに泊ってます。

EOSR6_124215.jpg
その先を通り過ぎます。「まや」の艦首を見たかったなぁ。

EOSR6_124229.jpg
とはいえ、今回、英海軍の「スペイ」を撮ることができたので、満足です。

EOSR6_124248.jpg
本当は、もう帰港しているようなんですが、何か「技術的トラブル」(要は故障か)が発生して1か月停泊していたようです。

EOSR6_124257.jpg
軍港めぐりが終わりました。

「いずも」がいなかったのが残念。嫁父に見せたかったが、軍港めぐりは初体験だったので、それなりに楽しんでいただけたようです。

夕方の軍港めぐりは、初めてでしたが、西日がちょっとまぶしいですね。
欲を言えば、もうちょっと、マジックアワーの時間帯が良いですかね。

この後、夕方の軍港を味わうべく、ヴェルニー公園に行ったのでした。

つづく。

nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2024軍港めぐりその1 [ミリタリー]

GW後半は、嫁父が遊びに来ていて、手軽に行けるところということで、横須賀の軍港めぐりに行ってきました。

GWはどこも混んでいるので、横須賀の軍港めぐるならば、予約して、パッと行って、パッと帰れます。

いつも、朝1か朝2の便にしますが、たまにはゆっくりして、最終便にしました。

いつも通り、1時間前には着いて、並びます。ちょっと並ぶ列を間違えて、順番は3組目でした。

EOSR6_123930.jpg
イギリスの艦艇が泊ってました。イギリス海軍の哨戒艦スペイだそうです。海上迷彩がかっこいよですね。

EOSR6_123946.jpg
まずは、真新しい潜水艦が停泊している脇を通ります。艦番号が消されたばかりです。最近、就役した「じんげい」ですかね。

EOSR6_123987.jpg
アメリカ海軍の脇を通ります。いつも通り、右側はアメリカなので、海に落ちた場合は、左側に泳いでください。のアナウンス?があります。

EOSR6_123992.jpg
港からでるところ。アメリカに帰る前の、ロナルド・レーガンが現れます。

EOSR6_123997.jpg
FA18が1機だけ、甲板に上がってますね。乗員が5,000名だとか。どんだけ人が乗るんだって感じです。船の運航要員に加え、艦載機のパイロット、整備員、管制官、その24時間運営の要員などなど考えると、そんな人数になりますかね。館内にスタバもあるとか。

EOSR6_124020.jpg
翌週にはアメリカに帰ってしまったようです。これが見納めでした。

EOSR6_124037.jpg
港から一旦出たのち、田浦港側に入ります。

EOSR6_124048.jpg
護衛艦「たかなみ」と、訓練艦「あすか」、と掃海母艦「うらが」が、停泊しています。

EOSR6_124067.jpg
「たかなみ」の横側。

EOSR6_124078.jpg
やっぱり、護衛艦はかっこいですね。

EOSR6_124074.jpg
奥には、潜水艦救難艦「ちよだ」がいます。「ちよだ」はここが定位置ですかね。

EOSR6_124086.jpg
更に進むと、掃海艦が泊ってます。その左が海上保安庁です。アナウンスによると、同じ港に海上自衛隊と海上保安庁があるのは、ここだけとか。

EOSR6_124106.jpg
潜水艦の補給場所があります。

EOSR6_124120.jpg
今回は3隻泊っていました。

EOSR6_124133.jpg
傾きかけた陽に照らされる田浦港

EOSR6_124137.jpg
多目的艦「えんしゅう」だったかな。

EOSR6_124138.jpg
特務艦も泊ってます。

人口的に作られた「新井堀割水路」を通って、横須賀港に戻っていきます。

つづく。

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GW中の散歩写真 [写真]

写真が溜まっているので、連投します。

現在の現像待ちリスト

・GW中の羽田空港 ※済
・散歩写真 20枚ぐらい ※済
・横須賀軍港めぐりとヴェルニー公園のバラ  ※済
・大船フラワーセンターの芍薬とバラ ※済
・横田基地 ※4000枚ぐらい→今ここ

パッと見る感じ、横田基地の日米友好祭は、それなりに撮れてますかね

ただ、戦闘機ってピントを捉えにくいんですよね。

例えば、F16のフライパスを撮ろうとすると、滑走路に差し掛かる部分までは、きちんとAFを捉えるんですが、目の前に来た途端、意図せずフォーカスアウトします。

機体が前面から横面に変わり、被写体が変ったと誤認識するんですかね・・・。EOS R6だとそうですね。

更に、グレーのロービジな機体は被写体としての認識が甘くなるようです。

それで、AFをワンショットAF(被写体を追従しないモード)で、AFボタン押しながらだとそれなりにピントが合うんですが、ちょっとでもフォーカスエリアから外れると、アウトフォーカスします。

AFが外れると、サーチ駆動をオン設定にしていると、フォーカス端までいくので復帰するまでの時間がかかり、その後もピントが合わず、シャッターチャンスを逃すわけです。

当然、コクピットにピントを合わせたいので、AFエリアはピンポイントにするので、非常に難しくなります。

フォーカスリング回して補正したりしますが、持ち手の持ち替えの時間とブレが発生するので、容易にできずです。

旅客機は、標準設定のカメラ任せでバシャバシャと、シャッター押していれば良いんですが、戦闘機の場合は、カメラの設定もシビアにしないとダメですね。

ここは、昔から変わらずです。最新機器は違うのかな。

久しぶりに飛行中の戦闘機を撮影して、「戦闘機は難しい。」と、再認識した次第です。

まぁ、民生用カメラで簡単に捉えられるような、機体は撃墜率が上がってダメですけどね。www

さて、そんな横田基地の写真は現像中なので、今回は、GW中の散歩写真です。w


EOSRP_7751.jpg

EOSRP_7752.jpg

EOSRP_7754.jpg

EOSRP_7756.jpg

EOSRP_7757.jpg

EOSRP_7758.jpg

EOSRP_7759.jpg

EOSRP_7761.jpg

GWは、ツツジの季節ですね。散歩道にも沢山のツツジが咲いていました。

今年の藤の花は、どこも不作なようです。散歩道にある藤棚もちょっと咲いて終わりでした。

GWらしく、こいのぼりが泳いでいました。最近は、個人宅のこいのぼりは見なくなりましたね。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ソラムナード羽田緑地北風運用その2 [写真]

GW中に行ったソラムナード羽田緑地の続きです。

EOSRP_7627.jpg
少し雲の切れ間があって、機体の一部に光りが差し込んでいる珍しいショット。

EOS RPにRF24-105mm F4-7.1 IS STMくっ付けて、試しに撮ってみたら、意外と良い感じで撮れます。暗いレンズなんで、NDフィルタ要らないし。次からこれの組み合わせメインにしてみようかしら。

キヤノンのフォトコンテストって、初心者向けのボディとキットレンズで撮ると入賞率高まるとか、噂を耳にしますね。

高い機材使えば、誰でも撮れますからねぇ。旅客機は・・・。

あえて難易度を上げて撮るのも良いか。

EOSR6_122625.jpg
D滑走路に向けC-3POがタキシングしていたので、高速シャッターにして撮影してみました。夕陽に照らされていれば、良かったね。

EOSR6_122634.jpg
その流れで、ANAの整備場をバックに、ANA機を撮ります。この構図も、最近、インスタでよく見ますね。みんな考えることは一緒です。

EOSR6_122787.jpg
別に青組ではないですが、ついつい、この構図をセレクトしてしまいます。これでアンコリが付いていれば最高です。

EOSR6_123181.jpg
というわけで、アンコリ点灯を狙ってみました。海にも反射してよいですね。

EOSR6_123172.jpg
ランディングアプローチ中の機体。ウィングライトとアンコリライトが水面に反映して良い感じです。

EOSR6_123200.jpg
周りに外灯が無くて良い反面、暗いから、機体がよく見えないです。

EOSR6_123265.jpg
その反面、伊丹空港のような写真も撮れますね。良い感じです。

EOSR6_123426.jpg
暗い分、着陸灯がまぶしっ。

EOSR6_123874.jpg
着陸灯が、海面を照らしていて、なかなか良いですね。

というわけで、フォトコンに向けて、作品制作を追い込んでいくのでした。

どうしていくかなぁ。悩む。

nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー